登ったり走ったりして気づいたこと

ボルダリングやランニング、ダイエット?について気づいたことや感じたことを書きたいと思っています。

ボルダリング26回目 4級手強しで、改めてちょっとコツ

f:id:okm_kyo0430:20170527230149j:plain

友人親子と週末ボルダリング

こちら友人です


娘はほぼ一人で7級課題を完登

ここに来てまた挑戦意欲が高まっているようで今日はかなり積極的でした


私はと言えば

前回の4級クリアで自信を持ったので4級課題攻略に挑みました

しかし4級は厳しく完登なんてほど遠い状況。。


4つの課題に挑戦しましたが、いずれも2手目か3手目で墜ちます

まぁ1か月前までは2手目までも進めない状態だったのでそれに比べれば多少進歩しています

いやー、でも4級を自信を持って登れるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです


5級は割と余裕になってきて、今までは何とかクリアできていた課題も余力を残して完登できるようになっています


友人はまだ何回かなので初めたばかりの頃の自分を思い出しました

体が壁から離れてしまって、腕が曲がってしまっているので前腕に負荷がかかりすぎて墜ちてしまうという


スタッフの方がアドバイスをくれていましたが

腕は伸ばしてぶら下がり、足はつま先をホールドに食い込ませるようなイメージで置くことで体を振れるようになるのでホールドを掴みやすくなる

それを、対角線の手足(左手と右足、右手と左足)で形作ることで体を壁に近づけながら登れるようになります

足はできるだけ左足なら右側に、右足なら左側に置きながら動くことでダイアゴナルのムーブができます


ということを改めて認識しながら、まだまだ長そうな4級へのチャレンジを続けたいと思います!